自分の声から内側を覗いてみませんか

Do not you peep at the inside from one's voice?

最近では、人体からは微細な周波数が発せられていると言う研究者もいます。 この声の分析は、その周波数を声

 

から測定して類推するという画期的な分析方法なのです。 特殊な声分析ソフトを使って声の周波数を数値化し分

 

類することによって、今まで目には見えなかった意識や潜在意識のエネルギーバランスを、色と波形という見える

 

形でコンピューター画面に表すことができるのです。

There is the researcher saying that minute frequency is emitted from the human body recently.  The analysis of this voice measures the frequency from a voice, and it is an epoch-making analysis method to judge.  A computer screen can express consciousness and the subconscious energy balance that were not seen to eyes in a color and form to be seen called the wave pattern so far by I evaluate the frequency of the voice with special voice analysis software, and classifying it.

脳科学者の茂木健一郎氏が『私たちはみな楽器である』と言われる様に、確かに私たちは喜怒哀楽や体 調の

 

好不調が楽器の様に声に現れます。声を各周波数ごとに数値化し、人の身体を各エネルギーゾーンに分割して当

 

てはめ、約7,300人以上の臨床を独自の手法で分析したものです『音楽と数学を考察する事が心と脳とうい

 

う一見異なる世界を一つにつなげる方法になる』と言う考えに賛同しています。

As for us, a voice surely shows feelings and the good falling through of the physical condition like a musical instrument so that Kenichiro Motegi of the scholar of brain science is said that "all of us are musical instruments". I evaluate a voice every each frequency and I divide a human body into each energy zone and apply it and I am planning to say to "a method to be able to tie the saying world that seemingly is different where it asks a heart and a brain to consider music and mathematics that is the thing which I analyzed to the one that it is" it and approve of it by clinical を original technique more than about 7,300.

対象の声を約10秒間声を録音するだけで分析します声のデーターは周波数ごとに12色の波形として パソコンの画面にて表示され確認する事が出来ます。

It is displayed with the screen of the PC as 12 colors of wave patterns every frequency and can confirm the data of the voice that I tape a voice for about 10 seconds and analyze the voice of the object into.

 

               ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓   

人の声を聞いたとき、「あれ!いつもと違う。何かあったのな?」と

 

か,お母さんが赤ちゃんの泣き声を聞いただけで「どうしたのかしら?

 

いつもと違うわ」など、何となく感じている"目に見えない感覚"を波

 

で目に見えるようにしたものです。

分析によりわかる事の一例

★相性・才能・個性・適職・コミニュケーションの取り方

★五感『見る・聞く・感じる』の特性をしり、より深く自分を理解出来ます。

★言葉やモノなどが発している目に見えないエネルギーやその影響

★研修やヴォイストレーニング、さらに施術やセラピーの前後における変化がわかります。

★教師や指導者、または政治家や講師、アナウンサー歌手等の声の仕事をしている人の

  レベルアップ

★自分の方向性 ★行きたい場所 (旅行先など)

こんな場所で活躍しています

【人材教育現場】
私立大学教育部コミュニケーショントレーニング、短期大学オープンスクールで親子カウンセリング、
広告代理店の人材教育コンサルティング
【教育研修やトレーニングをするところ】
心理カウンセラー、メンタルトレーニング、各種スクール、塾
 【声や音声を仕事にしているところ】
先生、講師、歌手、アナウンサー、ヴォイストレーナー、ヴォイススクール、俳優、声優

 ※都内の内科・歯科医院での臨床などにも使用されています。また、精神医療分野でも注目されはじめていす。